有限会社グレースホーム

新築戸建てはいつまで?

お問い合わせはこちら LINEでお問い合わせ

新築戸建てはいつまでか?新築表記についての説明

新築戸建てはいつまでか?新築表記についての説明

2022/12/26

こんにちは。有限会社グレースホームです。

新築戸建てはいつまで新築なのか?また、新築の表記について説明したいと思います。

インターネットなどで見られる、新築戸建ての情報を見ていると、建築から半年以上たっている一戸建てが新築として広告されています。いったいいつまで新築でいつからが中古になるのでしょうか?新築戸建てはいつまで新築として扱われるのか、新築の広告の表記について説明したいと思います。

新築戸建ては、2つの条件を満たす必要があります。

①築1年未満であること国土交通省が定めている「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によると新築住宅の条件は建設工事の完了の日から起算して1年以内の住宅とされています。築1年未満の住宅であれば新築と表記しても良いいうことです。でも、建設工事完了の日と言われても具体的にいつから起算るすのか分からないですよね。建設工事の完了の日とは、検査済証に記載されている日付なんです。つまり、行政が建築確認手続きの終了検査を実施して、検査済証を発行してから1年以内という条件を満たしていれば新築と表記してもいいのです。

②だれも住んでいないこと築1年以内という条件を満たしてさえいれば、どんな住宅でも新築と表記しても良いわけではありません。「住宅の品質確保の促進等に関する法律」では新築戸建ての条件は、まだ人の居住の用に供したことのない住宅とされています。まだ誰も住んだことのない住宅であれば新築と表記しても良いという事なんです。例えば1年以内の住宅でも、一度人が住んだ住宅は新築ではないのです。それと同様、まだ誰も住んだことのない住宅でも、築1年を超えている住宅も新築と表記してはいけないのです。

このように、新築戸建てとして表記しても良いのは【築1年未満で、誰もすんでいない】という2つの条件を満たした住宅に限られていることです。

 

弊社では、完成物件の見学や住宅ローンのご相談など、無料で相談を行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。物件の内覧、住宅ローンの事前審査された方に「QUOカード1,000円券をもれなくプレゼントしておりますのでこの機会にお問い合わせ下さい。

 

----------------------------------------------------------------------
有限会社グレースホーム
〒509-0238
住所:岐阜県可児市大森2815
電話番号 :0574-60-3161
FAX番号 : 0574-60-3158


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。